泥染ストライプの使い方

泥染ストライプの使い方


こんにちは。

ひとつひとつ個性的な泥染ですが、大きな特徴で分けると3種類。

 

ひとつは前回ご紹介した、定番的で全体に統一性のある柄。

次に黒い泥染、そして今日ご紹介するストライプ柄。

 

泥染は幅の狭い織機で織られた布を基布として、それを縫い繋いで大きな布として使うのですが、先に色々な色に染めた布を繋ぐとストライプの泥染布になります。

色々な色合いを楽しめて良いですね◎

 

 

椅子の張地にしたら泥染の中でも個性派に仕上がります。

698f882bed9b8de189be87c228939913

 

ソファなどに合わせるクッションに使うと、布の面積が小さくてもインパクト大(*^^)v

207a60295892a8dd86ec8b4a90e41057

6545c0e786994e6f1000d97e7fd571e3

cf988e7a466bc392f64d7036d95980df

色柄の組み合わせで、仕上がりの雰囲気が随分かわりますね。

 

 

こちらのバッグはフリンジを付けて個性をさらに活かす仕上がりで素晴らしい!

c5da74ccccc415390823ec843304893d

 

 

個性派の泥染の個性をさらに高めてインテリアやファッションに取り入れる◎これが王道ですっ!!

 

 

次は私のツボ♡泥染の中でもシンプルコンテンポラリーに使いやすい黒いシリーズの使い方をご紹介しようと思います~( *´艸`)